ストリクスヘイヴンの日本語限定イラスト「ミスティカルアーカイブ」入手方法まとめ

Magic: the Gatheringの新パック「ストリクスヘイヴン:魔術学院」の「ミスティカルアーカイブ」の詳細が発表されましたね。

(ロゴだと魔法学院だけどページのタイトルは魔法学校になっている不思議)

「ミスティカルアーカイブ」には通常版と日本語限定の和風イラストの2種類があり、大きく注目されています。

私もBOXを予約したのですが、せっかくなら日本語限定のカードが欲しいと思い、どのBOXやブースターに日本語限定イラストが封入されているのか調べました。

BOXを予約しようと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

「日本語限定」ということで日本語版にしか封入されないのかと思いきや、コレクター・ブースターに関しては他の言語でも封入されるというのがポイントです!

「ミスティカルアーカイブ」とは

今回の次元は、ホグワーツのような魔法学校をモチーフとした世界観となっています。

この学校に所蔵される秘蔵の呪文をカード化したという設定で、「悪魔の教示者」や「暗黒の儀式」など、過去のカードの中から選りすぐりの63枚のカードが、時を超えて特殊イラストで封入されます。詳しくは最初の公式リンクに全種類出ています。

イラストは通常版と日本語限定版の2種類があり、それぞれに「通常」「Foil」「Etching Foil」あります。

また、レアリティとしては「神話レア」「レア」「アンコモン」の三種類です。

また、「ミスティカルアーカイブ」のカードについては、

  • リミテッド(ドラフトやシールド)で使用可能
  • ヒストリックで使用可能だが、一部のパワーカードは最初から禁止

という扱いになるようです。

「ミスティカルアーカイブ」の入手方法

入手方法については、こちらのツイートが参考になります。1つずつ見ていきましょう。

「ミスティカルアーカイブ」の入手先

Foilではない通常の「ミスティカルアーカイブ」は、以下のブースターに封入されています。

  • ドラフト・ブースターに1枚
  • セット・ブースターに1〜2枚
  • コレクター・ブースターに1枚〜2枚

ただし、後述するように日本語版の場合は別イラストとなっている場合があります。

日本語版限定イラストの「ミスティカルアーカイブ」入手先

日本語版限定イラスト(Japanese Alt-Art Variantと言われています)は、以下のブースターに封入されています。いずれも必ず封入されているわけではなく、「ミスティカルアーカイブ」の枠が50%の確率で日本語版限定イラストとなるようです。

  • 日本語版ドラフト・ブースターに1枚
  • 日本語版セット・ブースターに1〜2枚
  • コレクター・ブースターに1枚〜2枚
    • 日本語
    • 英語
    • ドイツ語
    • フランス語
    • イタリア語
    • スペイン語

コレクターブースターであればほかの言語でも入手可能です!!

Foil Etched「ミスティカルアーカイブ」の入手先

エッチングFoil加工された「ミスティカルアーカイブ」は、以下の言語のコレクター・ブースターに1枚封入されています。これも先ほどと同様で、50%の確率で日本語版別イラストとなっている場合があります。

  • 日本語
  • 英語
  • ドイツ語
  • フランス語
  • イタリア語
  • スペイン語

まとめ

「ストリクスヘイヴン:魔術学院」の特殊枠である「ミスティカルアーカイブ」カードの入手方法について紹介しました。

コレクターブースターは日本語版以外でも日本語限定イラストが封入されているので、予約できなかった方は英語版などを予約してみるとよいかもしれません。

私も英語版のコレクターブースターと日本語版セットブースターを予約したので楽しみに待ちたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です