マイニング収支報告。もうすぐ投資分回収できそう(2021年6-8月)

確定申告で雑所得として申告しなければならないため、自身のための記録も兼ねて紹介します。

今回は2021年6月から8月の収益となります。

集計期間は5/29~8/21です。マイニングプールのペイアウトのスケジュールの都合で期間は若干ずれています。

それでは見ていきましょう。

マイニング構成

以下のGPUを使用しています。いずれもオーバークロック設定を行いハッシュレートの底上げを実施しています。

RX 5700 XTについては、VBIOSの書き換えも行っています。

合計ハッシュレートは約330MH/sです。

モデル台数ハッシュレート備考
GeForce RTX 3080196MH/s昨年末に10万円前後で購入
ゲーム用も兼ねているので通常のWindows PCに搭載
GeForce RTX 3070359.7MH/s1台平均9万円で購入
リグに組み込んで稼働
Radeon RX 5700 XT157.5MH/s月途中から投入。中古で75,000円で購入
リグに組み込んで稼働

具体的なリグの構成については以下で詳しく紹介しています。約39万円の構成です。

【2021年】マイニングリグの組み方や構成まとめ

マイニング収入

今期間のマイニング収入は196,105円となりました。ひと月当たり約65,000円となります。

4月と比べると半分強にとどまっています。今思えば完全にバブルでした・・・

【2021年4月】マイニング収支報告。マイニング利益がどのくらいか紹介

マイニングの難易度が上昇傾向であること、ETH相場の下落、ロンドンハードフォークなど、様々な要因が重なったためと思います。

1日当たり10ドル台まで下がった時もありましたが、最近は24ドル程度で推移しています。

マイニングにかかった費用

電気代として、いったん昨年同時期との差額として先月と同じく14,500円を支出額として計算します。エアコン使った時の電気代って経費になりませんかね・・・

総括

2021年6月~8月は差し引きで15万円の利益となり、ETHの金額としても日本円基準でも減となりました。とはいえ収益はプラスなので良しとします。

元々の想定では6月中に全回収とか書いてましたが、そううまくはいきませんね。

ただ、8月までの収入が約45万円となり、リグの構築費用を上回ってきました。電気代を考えるとあと3万円のところまで来ているので、さすがに来月にはいけそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。